スポーツ肩こりの関係

スポーツで肩こりにすストレッチ

スポーツや肩こりの改善に最適

同じ姿勢を保つことなどで同じ筋肉ばかりが使われて疲労物質が蓄積し、筋肉痛のようなメカニズムで痛みを生じることがあります。これが肩回りの筋肉で起きることが多く、よく言うところの肩こりとなるのです。肩こりは血流の改善や疲労した筋をほぐすことによって改善されます。普段は使わない筋肉を使うべく意図的にストレッチをしたり、スポーツをすることで全身の休んでいた筋肉を使い、血行を改善することができます。また、スポーツを楽しむことはストレス発散にもなりえるだけに、忙しいからこそ意図的に時間を設けて運動することが心身ともに健康でいられるためには大切なのです。

前こそウォーミングアップを

スポーツの前に念入りなストレッチをするのは日本人だけだと言います。これはラジオ体操の広く認知されている地域であるためだと言われておりますが、冷えた筋肉をいきなり伸ばすとケガ防止ではなくむしろパフォーマンスの低下を招く、というのは意外に知られていません。日本人メジャーリーガーがケガが多い、といわれるのもこれが関係しているという話もあるだけに無視できない話題です。十分なウォーミングアップを済ませてからのストレッチは筋肉に負荷をかけることなくスポーツのパフォーマンス向上を図ることができますので非常にお勧めです。

スポーツとストレッチ情報

新着情報

↑PAGE TOP